映像研には手を出すなが実写化されるということで発表されるやいなやネットで話題になっていましたね!!

ちなみに公開は「2020年の夏」

そんな話題作の主役を務めるのは、なんと大人気アイドルグループ乃木坂46のセンターをも務める齋藤飛鳥!!

彼女の魅力についてつらつらと綴っていきたいと思います!

齋藤飛鳥プロフィール

出典:http://www.nogizaka46.com/member/detail/saitouasuka.php

  • 名前:齋藤飛鳥(さいとうあすか)
  • 生年月日:1998年8月10日
  • 血液型:O型
  • 星座:しし座
  • 出身:東京都
  • 身長:158cm

母親はミャンマー人!?

齋藤飛鳥さんは実はハーフ!お父さんが日本人なんですが、お母さんがなんとミャンマー人!

そんなお母さんと非常に仲がいいらしく、冠番組・乃木坂工事中でよくお母さんのエピソードを話していました(^^)

また、あの情熱大陸に出演されていた時に

「乃木坂がアジアの方と交流を持つようになって母が喜んでいる」

と言っていたので母親思いなんだなぁとほっこりしますよね♪♪

また、同じく情熱大陸で

「ハーフの子がいるという取っ掛かりで、誰かが見つけてくれるならそれを利用する」

とも言っていて、これから本格的にアジア展開をはかる乃木坂にとって頼りになる存在であること間違いなし!

小顔エピソードが有名!!

出典:http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net

齋藤飛鳥のことをよく知らないけど、そういえばテレビで乃木坂をちらっと見た時にマスクが顔で隠れると言っていた女性を見たことがありませんか?

そうそう、彼女です。まさに奇跡の超小顔!!

乃木坂のメンバーはみんな小顔なのですがその中でも群を抜いて小さいです(^-^;

身長は158cmと小柄ながら小顔を生かし、女性誌sweetの専属モデルを務めていますよ。今年に入りなんと2度も表紙を飾っています!!

あんな小顔になってみたいものですね、、、

ブログの題名が特徴的!?

そうなんです。ここで齋藤飛鳥さんのブログを覗いてみましょう。

http://blog.nogizaka46.com/asuka.saito/2019/03/049420.php

タイトルだけ貼り付けると

となります。

めちゃくちゃ長いですよね!!

長いけどどこか文学的で、このブログタイトルを楽しみにしているファンも多いとはず(^^♪

彼女は本好きを公言していて、本好きな彼女ならではのものが伺えますししかも文章が上手くて初めて見た時はびっくりしました。

「書ける」タイプの方だと思うので、コラムやエッセイなど書いてくれないかなぁと密かに思っています。新たなファンを獲得できるはず!!

乃木坂のエース!?

彼女は1期生ですが、中学生で乃木坂に入ったのでまだ成人したばかり。最近のグループはというと、今年2月に大人気の絶対的エース・西野七瀬が卒業、4期生の本格的な活動が開始され、転換期に差し掛かっているよう。

そんな中初めての海外公演で、センターを齋藤飛鳥にほとんど任せていて乃木坂の運営からの期待値も伺えます!!

「私でいいのか」

とよく言っているのを耳にする機会があったのですが最近は

「見ていて下さる皆さんのためにこれが乃木坂だと堂々と立つ」

と言っているように名実共に新・乃木坂のエースになっていくのもそう遠くはない、、、!?

乃木坂を背負って立つカッコいい彼女を応援したいものですね!!

映像研には手を出すな【実写化】にネット上の反応は?

と原作者がとても楽しみにしている様子!
「乃木坂の美に全幅の信頼を置いている」って確かに!!(‘Д’)笑

ほとんどが肯定的な意見でした!!
原作者がファンキーで面白い方なので、この映画以外でも乃木坂と関わりがあると嬉しい!

乃木坂ファンは勿論、乃木坂を知らない人にも、原作ファンも、
是非見にいってほしいです(^.^)