5月29日に発売の「Sing Out!」で選抜復帰となった北野日奈子さん。そんな北野日奈子さんの学生時代に迫っていきたいと思います。出身高校の偏差値の高さや、さらに壮絶ないじめの過去とは!?その真相に迫ります!




北野日奈子プロフィール

  • 名前:きたのひなこ
  • 生年月日:1996年7月17日(22歳)
  • 出身:北海道小樽市出身 千葉県育ち
  • 血液型 :O型

2013年3月、乃木坂46の2期生オーディションに合格、翌年1月に8thシングル『気づいたら片想い』で初の選抜メンバー入りを果たします。この結果を受け研究生から正規メンバーに昇格。

その後女性ファッション誌「Zipeer」の専属モデルになるなどの活躍を見せます。

北野日奈子さんの出身高校とは?偏差値が高いと話題に!?

 そんな北野さんは千葉の私立学校【千葉英和高校(ちばえいわこうこう)】へ進学します。

どうやらこの英和高校は偏差値が高いらしく、特進クラスになると偏差値62と明らかに頭の良い人たちが行く高校と言うことが分かりますね。

ちなみに2018年度の偏差値は50〜63で千葉県の私立高校ランキングでは136校中27位と上のランクです。早稲田、慶応に進学する人もいるらしく進学校ということが伺えます。

またプロスポーツ選手として活躍する方も多く、元横浜DeNAベイスターズの網谷圭将選手、埼玉西武ライオンズの小川龍也選手やマラソンでリオデジャネイロオリンピック代表選手に選ばれた田中智美選手などそうそうたる方を輩出しているスポーツ校でもあります。

 文武両道がなされた素敵な高校ですね。

 しかしご存知の方も多いと思いますが、北野さんがそれほど頭が良いと言うイメージはあまりないですよね。以前「乃木坂工事中」で行われた『頭NO王決定戦』ではその時の参加メンバー31人中29位と言う結果で得点は100点満点中25点。英語に関しては20点満点1点しか取れないという結果だったのです。ちなみに数学は2点、最高得点は理科の13点でした。理科だけは得意っぽいです。もう一度学力テストを実施したらどんな結果になるか楽しみなのでぜひもう一度やってほしいです!

 どうやら北野さんが入ったクラスやコースは現在判明していないようですがこの高校であることは間違い無いようです。

残念ながら「英和高校の出身有名人欄」というサイトに北野さんの名前は無かったですが…恐らく配慮などもあってですかね。

北野さんは高校1年生の終わり頃乃木坂へ加入しますが、高校3年生の時乃木坂の活動に専念するため通信学校へ転校します。

転校先の高校では友だちもでき、先生たちも乃木坂で活動しながら学校を卒業出来るよう協力してくれたとブロブで書いています。

乃木坂46公式ブログ

 壮絶ないじめを受けた過去!?

北野さんの学生時代は決して順風満帆ではなく、今の様なきいちゃんスマイルから到底離れた世界にいたと雑誌でのインタビューに明らかになっています。

 小学生時代は曇った日に教室の窓ガラスに悪口を書かれたり、ある女の子の好きな男の子が北野さんを好きと噂を聞いた途端「スカートを履いてこないで」と言われたり壮絶ないじめにあった過去があります。精神的な苦痛を味わった北野さんへのいじめは中学校に入っても続き、のちに本人がSNSで「中学はちょっと学校生活が大変だったから…高校の方が楽しい」と発信したことがあり、それだけ何かあったことが伺えますね。

 その後高校へ進学を果たすと小学生時代からの友人に「乃木坂46の2期生オーディションがあるから応募したら?」と言われ、のちにオーディションに合格します。

この一言がなければ今の『乃木坂46 北野日奈子』は存在していないと思います。

地獄からの生還と言う表現は合ってないかもしれませんが、壮絶ないじめを耐え、こうしてたくさんの人たちを笑顔にして幸せにしている北野さんの姿を見るともっと応援したくなります!

少し脱線しましたが今回は北野日奈子さんの出身高校や偏差値について書きました。

北野さんの偏差値とコースまではさすがに分かりませんでしたが出身校の偏差値は高いことが分かりました!

高校生クイズでいつか北野さんが出身校と一緒に共演…なんて日が来たらとてもワクワクしますね!