乃木坂46の2期メンバーの鈴木絢音さん。アンダーとしての活躍が多い彼女ですが、23枚目シングル「Sing Out!」で2度目の選抜入りをし、じわじわとファンを増やしています。

落ち着いた雰囲気や美しい見た目から、ミステリアスな印象を受ける方も多いと思います。鈴木さんが乃木坂46のオーディションに応募した理由は、「人生にリスクとか刺激が欲しくて」と、なにやら一風変わった子のように思われます。

そんな鈴木さんのプロフィールや交友の深いメンバーについて調べてみました!




・秋田出身!多才?

生年月日:1999年3月5日

血液型:O型

身長:162cm

生まれ:秋田県南秋田郡大潟村

育ち:秋田県秋田市

高校:聖霊女子短期大学付属高等学校入学

趣味:ガンプラ、飛行機、読書

 

秋田出身の乃木坂46メンバーは、卒業した生駒里奈さんに続いて2人目です。公式HPでは身長は160cmと記載されていますが、162cmに伸びたことを過去のブログで綴っています。

習い事は、水泳、剣道、空手、茶道、浴衣の着付け、ピアノ、フルート、バレエ、塾などをやっていたそうです。きっと忙しい子供時代だったことでしょう。ちなみに父親の職業は警察官だそうです。フルートを習っていたことから、中学時代は吹奏楽部に入部します。

中学2年生のときに乃木坂46の2期生のオーディションに見事合格し、研修生として活動を始めました。その後、正規メンバーに昇格し、高校2年生になるタイミングで東京の高校に転校しました。秋田で通っていた高校は聖霊女子短期大学付属高等学校と言われており、カトリック系の中高一貫校でした。偏差値はコースによって異なりますが、50~57です。バレーボールの強豪校として有名で、江畑幸子選手や佐藤美弥選手の母校でもあります。肩についた髪は結ばなくてはならない、携帯を預けなければならない、スカートは膝丈でなければならない等、校則はかなり厳しいようです。東京で通っていた高校は明らかになっていません。

・交友関係は?地方出身者の絆

グループ内で何よりも大きかったのは、同じ秋田出身の生駒里奈さんの存在です。生駒さんは同郷ということで、鈴木さんをとても可愛がっていました。テレビ番組で鈴木さんが緊張しながらトークをしていると、生駒さんが優しくアシストしてくれたり、生駒さんの卒業コンサートでは、2人で「でもでもの涙」を披露したりしました。生駒さんは田舎から東京へ出てきてアイドルになる苦労や頑張りを知っているからこそ、そういった子にスポットを当てたいと話していました。鈴木さんも生駒さんを姉のように慕い、憧れでもありました。

また、同じ2期生の堀未央奈さんとも仲がいいです。2期生では鈴木さんと岐阜県出身の堀さんだけが地方出身者で、その縁で仲良くなりました。堀さんが先に選抜入りし、鈴木さんは「(自分が選抜入りするのを)待っててね。」と堀さんに言っていたようです。晴れて2人とも選抜入りした際は感動しました!

 

・サイリウムカラー変更!

鈴木さんのサイリウムカラーは「白×紫」です。以前は秋田の名物・ババヘラアイスの色から「ピンク×黄色」でしたが、2016年から「白×紫」に変更になりました。

加入当初の鈴木さんはあまり明るくない性格で緊張も相まって、バラエティ番組に出ても無言・無表情でいることが多かったです。それも1つのキャラとして確立していましたが、最近の鈴木さんはよくしゃべり、よく笑うようになりました!

21枚目シングル「ジコチューで行こう!」で初めて選抜入りし、23枚目シングル「Sing Out!」で2度目の選抜入りしました。この調子でいけば福神入りやセンターも夢ではないとファンは信じています!




・まとめ

乃木坂46に加入したてのころと比べると、明るく積極的になり、日に日に可愛さが増していっています。本人の努力や周囲の優しさのおかげで活躍の場が広がってきています。これからも着実にファンを増やしていくであろう鈴木さんから目が離せません