2期生の寺田蘭世さんが、今回の23rdシングル『Sing Out!』に収録されるアンダー曲『滑走路』で、アンダーセンターを務めることが発表されました!寺田さんのアンダーセンターは16thシングルのアンダー曲『ブランコ』以来、2度目となります。今回はそんな寺田さんを紹介したいと思います!




■寺田蘭世プロフィール

出典:https://www.nogizaka46.com/member/detail/teradaranze.php

出身地:東京都
生年月日:1998年9月23日
年齢:20歳
血液型:不明
身長:155cm
特技:フラフープ
サイリウムカラー:赤、白
選抜回数:2回
ハンドクリーム:ローラメルシエ・アンバーバニラ

2期生の寺田さんは、2013年から乃木坂として活動をしていますが1998年生まれ、現在20歳ということで乃木坂の中ではまだ若いメンバーですね!他の乃木坂メンバーでは齋藤飛鳥さんと同い年ということで、まだまだこれからが楽しみなメンバーの一人と言えるのではないでしょうか!

■寺田蘭世は乃木坂一のファッション通!

出典:https://46group.gekko-netshopping.com/?p=9834

寺田さんというと、現在の乃木坂で一番のファッショニスタと言っても過言ではないほど、おしゃれなメンバーとしても知られています。現在は卒業してしまった、1期生の伊藤万理華さんも、古着を着こなしたり、自身で着なくなった服をリメイクするなど、おしゃれなメンバーと言われていましたが、現在の乃木坂では寺田さんがその遺伝子を受け継いでいると言って良いのではないでしょうか!

本人曰く、「将来乃木坂のメンバーに自分で作った服を着てもらうことが夢」というほど、寺田さんはファッションが好きなようです!そんな風に多方面でその魅力を発揮してきた寺田さんですが、現在までの選抜回数はまだ2回!驚きですよね。しかし、23rdではそんな寺田さんがアンダーセンターに選ばれました!ファンからすると、アンダーとはいえ推しがセンターを務めるのはとても嬉しいことですよね。

出典:https://bisweb.jp/beauty/10608

■「滑走路」でアンダーセンターに抜擢!「ブランコ」以来!

出典:http://blog.nogizaka46.com/ranze.terada/2018/10/047408.php

今回、寺田蘭世さんは23rdシングルのアンダー楽曲『滑走路』でアンダーセンターを務めることになりましたが、以前、16thシングルのアンダー曲『ブランコ』でもアンダーセンターを務めていました。

約2年ぶりということで、今回も期待しているファンの方は多いのではないでしょうか!『ブランコ』は、以前行われた「ファン10万人が選ぶ乃木坂ベストソング」企画で全156曲中53位に選ばれ、高い順位とは言えませんが、コアなファンの間で根強い人気を誇っています。今回の『滑走路』もそんな風にファンに愛される楽曲になるのではないでしょうか!

また、アンダーセンターという立場上、シングル期間の間にアンダーライブなどがある場合は、そのライブの座長としてライブを引っ張る立場にもなります。乃木坂はファンから「層が厚い」と評されることから分かるように、選抜とアンダーの間に大きな隔たりがある訳ではなくメンバーが流動的に変わって行きますので、どちらも同じような熱量を持っており、アンダーにはアンダーならではの魅力がたくさんあります!これまで、選抜ばかり追いかけていた方も、これを機にアンダーライブなどに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか!




■次の24枚目シングルは選抜入り!

2期生は不遇の世代と言われており、以前から選抜に入りにくく、辛い思いをしてきました。しかし、今回の『Sing Out!』では選抜に2期生から5人が選ばれました。

寺田さんも今回、アンダーセンターを務めたということで、次の24枚目シングルで選抜に入る確率は高いのではないでしょうか!というのも、寺田さんは以前『ブランコ』でアンダーセンターを務めた次のシングル、17th『インフルエンサー』では選抜に復帰しているんです。それを考えると、次も寺田さんが選抜に復帰する可能性も大いにありますよね。
今の勢いに乗って、寺田さんが選抜に定着して行ってくれると嬉しいですね。また、不遇の時代を乗り越え、2期生全体でもどんどん選抜として活躍して行ってくれることを願っています!

■まとめ

今回は、寺田蘭世さんについての記事でした。今回のシングル期間は寺田さんが、アンダーでセンターを務めるということで、寺田さん推しの方はとても喜んでいることでしょう!この調子で行くと、次のシングルでは選抜入り間違いなしですね!

これから、寺田さんを筆頭に、2期生がどんどん活躍して行ってくれると嬉しいですね。