田村真佑さんは、乃木坂4期生最年長ですが、その甘い顔立ちや可愛らしい笑顔で、多くの乃木坂ファンを魅了しています。現在20歳ということですが、年齢から考えると少し幼いような柔らかい印象を受けるそのルックスからは想像できない様な、いろいろな経験をして来たようです・・!!

今回はそんな田村さんに関する噂や、加入前の話を中心に彼女のパーソナルな部分を紹介して行こうと思います!




■田村真佑プロフィール

出身地:埼玉県
生年月日:1999年1月12日
血液型:A型
星座:やぎ座
身長:158cm

■田村真佑の出身高校と大学は?

田村さんの出身高校は、どうやら埼玉県の八潮南高校のようです!ファンの方が田村さんの学生時代の写真を発見し、そこに写っていた制服によって特定されたようです。

田村さんはその後大学に進学せず、乃木坂に入るまではアルバイトをしていたようです。現在も大学には行っていないようなので、今後は乃木坂の活動に専念するみたいですね。

彼女は乃木坂4期生の中で最年長ということで、年齢制限がある深夜のラジオなどのお仕事にも参加できる年齢ということもあって、未成年が参加できない仕事などでも、その姿を見ることができそうです!

■田村真佑のTwitterのアカウントが流出?

田村真佑さんに関して、ネット上では彼女が中学時代にやっていたとみられるアカウントがファンによって特定され、話題になっています。本名で登録されており、誕生日も一致していることから、本人である可能性は高いようです。

以前やっていたTwitterアカウントが加入後に発覚し黒歴史となることは多いですが、彼女の場合はアカウント自体のツイート数が少なく、内容も日常的なツイートばかりで問題がある訳でもなく、大ごとにはならなかったようです。田村さんを推している、または気になっている乃木坂ファンの方は安心して良さそうです!

そのアカウントではAKB48の「ぱるる」こと島崎遥香さんに関するツイートが多く、当時から彼女がアイドル好きだったことが分かります。AKBなどに憧れて、自身もアイドルの道を志したようですね!熱心にアイドルを応援していた彼女なのでアイドルの大変さも分かっているでしょうし、今後乃木坂として活動を続けて行く上でも、先輩たちの背中を見ながら、一生懸命頑張ってくれるのではないでしょうか。

■田村真佑がオーディションに応募した経緯は?

出典:https://idol.report/topic/937

田村真佑さんは、高校卒業後、地元でアルバイトをしていた様で、親からは20歳になったから就職を勧められたと「乃木坂工事中」で語られており、後のチャンスとして夢だったアイドルになるために、坂道合同オーディションに応募したということです。

最後のチャンスで乃木坂に合格してしまうなんて、現代のシンデレラストーリーとも言えるような素敵な話ですよね!そんな彼女が今後、どんな風に乃木坂で頑張って行くのか、期待してしまいますね!

番組やライブなどの場で人前で話す様子も堂々としているので、そういう面でアルバイトの経験が生かされている様ですね。個人的に1期生や2期生でアルバイトをしていたメンバーは皆、しっかりしているイメージがあったので、彼女も社会経験を通して、色々と世間を知っているのではないでしょうか。

アイドルは若い頃から芸能界に入っているメンバーが多いですが、フリーターから乃木坂になったメンバーは他にいないと思われるので、その社会経験を生かして、今後も活動をして行って欲しいですね!

■田村真佑はデニーズや工場で働いていた?

出典:https://matome.naver.jp/odai/2155124770762087201/2155124969063128303

田村真佑さんは、高校卒業後アルバイトをしていたということですが、そのアルバイト先がなんとあの「デニーズ」だったとか!近所のファミレスでこんな可愛い子が働いていたら、自分だったら足繁く通ってしまいますね(笑)。

「乃木坂工事中」では、初登場の回で「デニーズ」でのアルバイト時の様子をバナナマンの日村さんをお客さんに見立てて実演していました。慣れた様子で「デニーズへようこそ!」というあの挨拶をしていたので、一生懸命働いていたようです。

その他にも工場でも働いていたようでキーホルダーを作っており、なんと1日に2000〜3000個も作っていたようです!しかし、1つのバイトがなかなか長くは続かず、いろいろなバイトを転々としていたとのこと。今後、本人の口から当時の様子を色々聞けるかもしれませんね!

■田村真佑はおバカ?

出典:https://nogirogu.com/2019/04/29/mayu-repo/

「乃木坂工事中」での「4期生紹介」回で田村さんが紹介された際、その「おバカさ」にもスポットライトが当てられており、1期生の「おバカ女王」である和田まあやさんとクイズバトルを繰り広げていましたが、「四国にある県を全て答えなさい」という問題で「島根、神奈川、熊谷、鳥取」と答えて、スタジオのメンバーから失笑を買っていました。

その後、「1月を英語で?」という質問には「ラグジュアリー」と答えて、スタジオのメンバーは爆笑していました。しかし、アイドルにとっては学力がないことも短所ではなく長所にもなり得るので、今後1期生の和田まあやさんのように「おバカアイドル」として活躍をする可能性もあるのではないでしょうか!




■まとめ

今回は田村真佑さんに関して、色々調べてきました。彼女はアルバイト経験が豊富であることが分かったので今後その社会経験を生かして、芸能界でも周りの方とうまくコミュニケーションを取って活動をして行ってくれるのではないでしょうか。

また、その代わりあまり勉強はできないようですが、短所を長所に変えて、おバカアイドルとして活躍する未来もあり得るのではないでしょうか。今後の田村さんの活躍に期待ですね!